2020年6月4日木曜日

5月の釣り

今年の5月はコロナ禍のせいでイベントは軒並み中止、その分釣りに行けるかというと、外出自粛の状況では、3密にならない釣りであっても行きにくく、なんともモヤモヤしたままGWが明けるのを待っていた。

5/13
今年のGWは10日までだったとして、その間のプレッシャーが薄まったかな?というタイミングで行ってみたけど、だいぶ渋い釣りになった。

標高の高いホームリバー界隈、まだ桜が残っていた。 

ふと思い立って、テーパーを大きく変える前と後の竿を持っていって釣り比べてみた。
それぞれに良い点があって面白かった。前後を混ぜたテーパー作ってみたいと思ったけど、どっちつかずになりそうな気もする。
正直釣ってて楽しさを感じなかった。世の中頑張って自粛してる人がいる中、自分だけ抜け駆けしてる気分でなんとなく後ろめたい。こんな気分で釣り行ってもダメダなと思いつつ帰ってきた。

5/25
作っていたワンピースロッドが完成したので早速テスト兼入魂に。ロッドのラッピング・ネット・リリーサーのラッピングと3つ揃いのタックル。
ワンピースはこの竿で5本目だけど、やっと自分好みのアクションになったと思う。とても気分良く釣りが出来る。
新緑と深緑のはざまって感じ
去年の台風の復旧工事が始まったようで、釣りの途中でどうしようもなく濁ってしまったので、分水嶺をまたいだ川へ。渓相は良いのだけど魚は少ないんだなぁ
リリースシーンをまとめてみた。

ワンピースは家からリールを付けた状態で持っていくのだ。(笑)
前回の釣りのあと、東京などを除く県の緊急事態宣言が解除になった。そうなると後ろめたさもなくなり釣りがとても楽しい。全く現金なものだ。(笑)

5/30
ワンピースが出来た嬉しさで先に入魂してしまったけど、ワンピースの前に完成していた竿がある。こちらは、去年作った竿の改良版なので、ちゃんと改良になってるのかチェックしなくてはいけない。2本の竿を持っていって釣り比べてみた。

 入渓してすぐに入魂。
この時点で、ラインの重さを感じやすい竿だと思った。
改良前の方は、グリップの少し上~グリップの中が硬い。そして、フライまでのターンオーバーが気持ち弱いと感じる。硬さの違いは、持ち替えてすぐは感じられるけど、5分も振ればわからなくなってしまうくらいの差なので、もしかすると使い手の釣りのスタイルで好みが分かれるかもしれない。ま、後から作ったほうがより自分好みになったので、改良になったと思って良いだろう。改悪にならなくて良かった。(笑)
 サンザシが見頃だった。
数日おきに炊く日にあたったのでおにぎり持参で行ってきた。
前回もそうだったけど、午後からまたしても工事の濁りが入って強制終了になってしまった。土曜日ならもしかして工事休みかも?と思って行ったんだけど。平日釣行は他の釣り師がいなくて良いのだけど、工事に当たるとどうにもならないんだなぁ。